« 定期点検で見つかるもの | トップページ | 改修に伴うシロアリ対策 »

2015年12月11日 (金)

順序が逆になりましたが

Prevention228 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ対策でお伺いしました。

この物件はリフォーム中の物件で、シロアリの被害が比較的広範囲に確認され、一部ではシロアリの生息も確認されていました。

事前の打ち合わせでは、土間コンクリート打設前に処理を行う手筈となっていましたが、連絡を頂いた際には既に土間コンクリートの打設が終わっていました。

順序が逆となってしまいましたが、必須な駆除処理と必要な侵入防止処理を施しました。駆除処理と侵入防止処理では使用する薬剤を変えます。これは薬剤の特性に応じて使い分けているのが、理由です。

必要最小限の薬剤量でシロアリ対策を行う場合、薬剤は何でも良い訳ではなく、その場面や状況に応じて使い分けることが必須です。当社では、必要最小限の薬剤量でシロアリ対策を行います。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« 定期点検で見つかるもの | トップページ | 改修に伴うシロアリ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62843687

この記事へのトラックバック一覧です: 順序が逆になりましたが:

« 定期点検で見つかるもの | トップページ | 改修に伴うシロアリ対策 »