« 床上までの被害は | トップページ | 天井付近のシロアリ被害 »

2016年1月22日 (金)

シロアリ侵入防止処理

Prevention234 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。リフォーム中の古民家で、広範囲にシロアリ被害の確認された物件です。

通常であればシロアリ駆除をベースにシロアリ対策を考えるのですが、この物件ではリフォーム後の構造に問題がありました。床下構造は土間(防湿)コンクリートですが、構造的に床下の高さが十分に取れない床組となっています。そのため、床組がある程度できた段階で、侵入防止のための薬剤処理を施すこととなりました。

それでも必要でない箇所については薬剤処理を行わず、必要な箇所にのみ薬剤処理を施しています。安全を優先するのであれば、薬剤の大量散布は避けるべきです。

当社も必要に応じてシロアリ侵入防止処理を行いますが、薬剤の大量散布には頼りません。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 床上までの被害は | トップページ | 天井付近のシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63098829

この記事へのトラックバック一覧です: シロアリ侵入防止処理:

« 床上までの被害は | トップページ | 天井付近のシロアリ被害 »