« 生息部位への注入処理 | トップページ | 解体によって明らかになったシロアリ被害 »

2016年1月29日 (金)

駆除処理はカスタムメード

Extermination496 昨日はいつもお世話になっている建築士事務所さんからの依頼で、シロアリ駆除で兵庫県内の物件にお伺いしました。この物件はリフォーム中の物件で、先日シロアリ調査を行っています。

この物件では、広範囲にシロアリ被害と生息が確認されており、リフォームの進行状況に合わせて対策を行う予定です。今回はリフォームを実施しない箇所について、シロアリ駆除処理を先行して行いました。

被害箇所や活動想定範囲について、薬剤処理を行いました。この時期はシロアリの活性が大きく劣るため、最盛期と比較した場合処理内容が異なります。シロアリ駆除は、建物によっても処理方法が異なりますし、被害や生息状況によっても処理方法が異なります。今回のように季節が違っても、処理方法は異なるのです。

当社では、シロアリ駆除のマニュアルはありません。その現場ごとカスタムメードのシロアリ対策を提案します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 生息部位への注入処理 | トップページ | 解体によって明らかになったシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63133716

この記事へのトラックバック一覧です: 駆除処理はカスタムメード:

« 生息部位への注入処理 | トップページ | 解体によって明らかになったシロアリ被害 »