« 十日戎 | トップページ | 糞の堆積 »

2016年1月12日 (火)

浴室入口に被害が

Inspection775 昨日はシロアリ調査のため、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件は7年前にシロアリ駆除を行った物件です。浴室入口枠にシロアリ被害らしきものが確認されているとのことです。

早速現場を確認すると、被害はシロアリによるものでした。床下側から点検調査を行った結果、新たなシロアリの侵入や生息、蟻道の構築等確認されませんでした。この浴室入口枠は古い被害で、これまでたまたま触れられていなかっただけで、今回被害部に触れることで穴があき、被害に気付いたものと考えられました。

今回の結果でも見られるように、きちんと駆除処理できていれば、シロアリは頻繁に侵入するものではありません。協会の標準仕様書に記載されている(一般的なシロアリ防除業者が行っている)薬剤の大量散布しなくても、シロアリ対策は十分であると言えます。ピンポイントでのシロアリ駆除処理は技術と知識が必要ですが、それができれば薬剤大量散布ではなく、定期的なシロアリ調査を行うことで安全で安心なシロアリ対策ができるのです。

当社では徹底的なシロアリ調査により、シロアリの侵入経路と生息範囲を把握し、適切なシロアリ駆除処理を行います。その上で、状況を判断しながら可能な限り薬剤に頼らないシロアリ対策を提案します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 十日戎 | トップページ | 糞の堆積 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63047553

この記事へのトラックバック一覧です: 浴室入口に被害が:

« 十日戎 | トップページ | 糞の堆積 »