« 同定することから始まります | トップページ | 床上までの被害は »

2016年1月20日 (水)

動きは鈍いものの

Inspection779 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。リフォーム中の物件で、シロアリ被害が確認されているとのことから、シロアリ調査でお伺いした次第です。

早速床下側から点検調査を行った結果、広範囲に蟻道の構築やシロアリ被害が確認されました。右の写真の通り、蟻道内では活動中のヤマトシロアリが確認されました。

ヤマトシロアリも昆虫ですので、冬季には活性が著しく低下します。場合によっては温度が安定している地中へ潜ります。しかし、家屋内でも温度の暖かい場所があれば、冬場でも活動します。

冬季はシロアリの活性が劣りますので、駆除処理を行う場合には夏場とは少し方法が異なります。生態を上手く利用して処理する必要があるのです。当社では、シロアリの生態に合わせてシロアリ駆除を行います。シロアリ駆除のお問い合わせは、阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 同定することから始まります | トップページ | 床上までの被害は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63093283

この記事へのトラックバック一覧です: 動きは鈍いものの:

« 同定することから始まります | トップページ | 床上までの被害は »