« 動きは鈍いものの | トップページ | シロアリ侵入防止処理 »

2016年1月21日 (木)

床上までの被害は

Inspection780 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。リフォーム予定のため、洗濯機を移動させたところ、フローリングにシロアリ被害らしきものが確認されたとのことです。

早速現場を確認すると、被害はシロアリによるものでした。シロアリは床下側から侵入する旨をお施主さまに説明し、床下側からのシロアリ調査を行いました。その結果、洗面は基礎構造上は侵入することはできませんでしたが、その他の場所では広い範囲で被害が確認されました。

洗面については、修復時に合わせてシロアリ対策を実施するとともに、今後の点検調査のために床下点検口を設置して貰うことでお施主さまとハウスビルダーさんにご納得頂きました。

床上にまでシロアリ被害が確認される場合は、床下側で被害が発生しておりその多くで被害が大きくなっている事例が多いのです。床上で被害らしきものが確認された場合、シロアリ技術者にシロアリ調査を依頼することが重要です。

但し、シロアリ技術者のいないシロアリ防除業者にシロアリ調査を依頼すると、誇大な表現で薬剤の大量散布を勧めてきますので、注意が必要です。当社では、徹底的なシロアリ調査で必要なシロアリ対策のみ提案します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 動きは鈍いものの | トップページ | シロアリ侵入防止処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63094915

この記事へのトラックバック一覧です: 床上までの被害は:

« 動きは鈍いものの | トップページ | シロアリ侵入防止処理 »