« シロアリ侵入防止処理 | トップページ | 理解頂くために »

2016年1月23日 (土)

天井付近のシロアリ被害

Damage45 右の写真は先日シロアリ調査の依頼を頂き、床下側からの点検調査を行った物件で昨日撮影しました。お施主さまから、天井付近の模様について確認して欲しいとのことでお伺いした次第です。

この模様を確認したところ、シロアリ被害と蟻土でした。当該箇所の床下側には蟻道が構築されていましたが、現時点でシロアリの生息は確認されませんでした。ちなみにこの被害箇所にもシロアリの生息は確認されませんでした。

原因について更なる調査を行ったところ、どうやら窓枠のシーリングから侵入した雨水が当該箇所にまで浸透していたようです。その侵入水でシロアリは生息していたものと考えられます。床下調査で甚大な被害であったため、床上の被害を見落としたことは、反省すべき点です。

シロアリにとって雨漏れという要素は、生息場所を拡大する要素です。シロアリ対策と同時に雨漏れ対策も行わなければならない、重要な対策です。

|

« シロアリ侵入防止処理 | トップページ | 理解頂くために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63107153

この記事へのトラックバック一覧です: 天井付近のシロアリ被害:

« シロアリ侵入防止処理 | トップページ | 理解頂くために »