« 古民家改修工事 | トップページ | 腐れと間違えておられたようです »

2016年2月20日 (土)

ふわふわした畳

Inspection788 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。以前シロアリ駆除でお世話になったお施主さまから、貸家の住民から畳がふわふわしており、気になるとのことです。

早速床下へ入り点検調査を行ったところ、古い被害跡とともに薬剤処理跡が確認されました。大家さまに確認すると、10数年前にシロアリ駆除を行ったとのことでした。

しかし、畳がふわふわすると指摘を頂いた周辺の土台でシロアリ被害が確認されました。被害内部では、活動中のヤマトシロアリが確認されました。他にも数箇所で蟻道の構築やシロアリ被害が確認されました。入居者さまに確認を行いましたが、羽アリの発生は確認されていないとのことでした。

気温の低い冬季ですが、シロアリは活動しています。本格的に活動するのは啓蟄を過ぎてからですが、基本的には年中活動しています。シロアリ調査やシロアリ駆除は、時期を問いません。気になる場合にはまずシロアリ調査を行い、生息や被害の有無を調べることが先決です。シロアリ調査につきましては、阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照の上お問い合わせ下さい。

|

« 古民家改修工事 | トップページ | 腐れと間違えておられたようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63234730

この記事へのトラックバック一覧です: ふわふわした畳:

« 古民家改修工事 | トップページ | 腐れと間違えておられたようです »