« 床下からの駆除処理 | トップページ | 活動中のヤマトシロアリ »

2016年2月 5日 (金)

基礎に蟻道のない被害

Extermination500 昨日は一昨日に引き続き、シロアリ駆除処理のため兵庫県内の物件にお伺いしました。

この物件で一番の問題点は、基礎にある人通口(床下換気口)が狭く、1箇所からの床下侵入では全ての床下空間へ侵入することができません。一部侵入可能な床下は事前にシロアリ調査を行っていますが、侵入できなかった床下は今回大工さんに新設して貰い、シロアリ調査と同時にシロアリ駆除処理を行いました。

この物件では一般的によく見られる蟻道を構築しての侵入事例もありましたが、基礎面に蟻道の構築がないものの、土台に被害がある事例もありました。外部基礎面に蟻道はありませんでしたので、基礎奥外面にある化粧モルタルの内側からの侵入と考えられました。阪神淡路大震災を乗り越えた物件で割と見られ、地震によって化粧モルタルが浮いた状態にあるものと考えられました。

シロアリ駆除は建物の構造を理解し、生息範囲を徹底的に調査した上で、侵入経路を考慮しながら対策する必要があります。当社では、徹底したシロアリ調査結果をベースにシロアリ対策を考えます。シロアリ駆除に関するお問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 床下からの駆除処理 | トップページ | 活動中のヤマトシロアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63164829

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎に蟻道のない被害:

« 床下からの駆除処理 | トップページ | 活動中のヤマトシロアリ »