« 腐れと間違えておられたようです | トップページ | 薬剤処理 »

2016年2月22日 (月)

古い被害なので

Inspection790 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。入居者さまから、浴室入口が腐った感じがしていることから、シロアリ調査にお伺いした次第です。

床下側から点検調査を行った結果、浴室入口にあたる土台で腐朽とシロアリ被害が確認されました。それが右の写真です。但し、よく見ると穿孔跡が確認され、過去にシロアリ駆除予防処理が行われたようです。

この物件はオーナーさんが遠方にお住まいの関係で、過去にシロアリ防除処理が行われたかどうか不明でした。現在の入居者さま以前にシロアリ防除処理が行われ、浴室入口枠も簡易的な補修が行われ、その後少しずつ劣化が進んだものと考えられました。

今回のシロアリ調査の結果、対策としては何もしないを提案しました。現在の入居者さまが入居されて10年以上経過しており、最低でもその間シロアリの侵入する形跡すらなかったのですから、今後も侵入するリスクは低いのです。薬剤処理に頼らずとも、早期発見のため定期的な点検調査を行うだけで十分です。

当社では、高額な薬剤処理ありきでシロアリ調査は行いません。シロアリ調査結果に応じて最善のシロアリ対策を提案します。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 腐れと間違えておられたようです | トップページ | 薬剤処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63247698

この記事へのトラックバック一覧です: 古い被害なので:

« 腐れと間違えておられたようです | トップページ | 薬剤処理 »