« 撤去時に見えてくるもの | トップページ | 床下からの駆除処理 »

2016年2月 3日 (水)

リフォームのタイミングで

Extermination498 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、京都府内の物件にお伺いしました。リフォーム中の古民家で、昨年末にシロアリ調査でお伺いしています。

シロアリ調査の段階で、シロアリの構築した蟻道、被害及び生息が確認されていました。その段階で駆除処理する選択もありましたが、リフォーム後の構造などを考慮し、リフォーム中に駆除処理することとし、今回お伺いした次第です。

蟻道はリフォーム時の振動などにより、既に壊れた状態にありました。この状態では、シロアリは地中で活動しています。そのため、薬剤処理は地中に対して処理を行いました。

土壌表面や基礎に薬剤処理する方法もあり、短時間で施工が可能というメリットはあるものの、処理量が多くなってしまうため、お住まいの方への薬剤曝露リスクは向上します。安全と駆除効率を考えるのであれば、お薦めできる方法ではありません。

当社では、お住まいの方の安全と効率的な駆除処理をベースにシロアリ対策を考えます。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 撤去時に見えてくるもの | トップページ | 床下からの駆除処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63156500

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームのタイミングで:

« 撤去時に見えてくるもの | トップページ | 床下からの駆除処理 »