« 穿孔処理の意味 | トップページ | 小屋裏での物音は »

2016年2月14日 (日)

撤去中止に伴い

Prevention237 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。リフォーム中の古民家に伴うシロアリ対策を行なっている物件です。

この物件では一旦シロアリ対策は終了したのですが、減築予定の建物をやはり使うこととなったことから、シロアリ対策を行った次第です。

既に床板が撤去されていましたので、現状確認を行いました。所々にシロアリ被害が確認されましたが、いずれも古い被害でした。但し、周辺にはシロアリの活動が確認されていることから、部分的に侵入防止処理を行いました。

古民家は石場建て構造のため、シロアリの侵入し易い構造です。それだけにシロアリ対策には工夫が必要です。当社では、建物の構造に合わせてシロアリ対策を行います。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 穿孔処理の意味 | トップページ | 小屋裏での物音は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63204680

この記事へのトラックバック一覧です: 撤去中止に伴い:

« 穿孔処理の意味 | トップページ | 小屋裏での物音は »