« 確定申告準備 | トップページ | ふわふわした畳 »

2016年2月19日 (金)

古民家改修工事

Inspection787 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、兵庫県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。築100年を超える古民家の改修工事中で、シロアリ被害が確認されているとのことです。

早速現場を確認すると、床組の殆どが撤去された状態でした。僅かに残された土台や大引、床束など確認すると蟻害が確認されました。比較的古い被害でしたが、撤去された床組を調べると明らかに新しい被害も確認されました。周辺も調査しましたが、シロアリの生息密度はかなり高いようです。建築士の先生と改修工事の内容に打合せをしながら、この物件ではどのようにシロアリ駆除を行うか、どのようなシロアリ対策が有効かを相談しました。

当社のシロアリ対策は、事前のシロアリ調査によりシロアリの生息状況と建物の構造に合わより最善な対策を提案します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 確定申告準備 | トップページ | ふわふわした畳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63230831

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家改修工事:

« 確定申告準備 | トップページ | ふわふわした畳 »