« リフォームのタイミングで | トップページ | 基礎に蟻道のない被害 »

2016年2月 4日 (木)

床下からの駆除処理

Extermination499 昨日は、シロアリ駆除で兵庫県内の物件にお伺いしました。先日からご紹介している、洗面解体時にシロアリ被害の確認された物件です。

この物件では、床下側からのシロアリ調査で、広範囲に蟻道の構築や被害が確認されています。気温の低いこの時期ですが、シロアリの活動も多くの箇所で確認されました。

今回は、床下側からのシロアリ駆除を行いました。写真の箇所は玄関の土留めですが地面と非常に近いため、シロアリが多く侵入する箇所です。この土留め板から、上がり框へ侵入する事例も多く報告されています。

構造的に好ましい構造ではないため、薬剤処理による対策が必須な場所のひとつです。シロアリ対策は構造に応じて、臨機応変に対応する必要があります。

当社では、シロアリ被害や生息状況、建物の構造を総合的に判断してシロアリ対策を立案します。シロアリ対策に関するお問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« リフォームのタイミングで | トップページ | 基礎に蟻道のない被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63160660

この記事へのトラックバック一覧です: 床下からの駆除処理:

« リフォームのタイミングで | トップページ | 基礎に蟻道のない被害 »