« 駆除に使用した薬剤量は | トップページ | 処理した理由 »

2016年3月26日 (土)

先行駆除処理

Extermination506 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。古民家のリフォーム中に、シロアリ被害が確認されたとのことです。

早速現場の状況を確認すると、数箇所でシロアリが構築した蟻道や被害が確認されるとともに、蟻道内では活動中のヤマトシロアリが確認されています。

今後の対策としては、シロアリ駆除と併せて侵入防止対策を行いたい意向とのことと同時に、今後のスケジュールがタイトであることから、シロアリ駆除処理を先行して行いました。

駆除処理は、蟻道内部へダイレクトに薬剤処理を行いました。使用量は100ミリリットル程度ですが、薬剤の種類と特性を理解すれば十分な処理量です。数日後に駆除完了の確認を行う予定です。

シロアリ駆除には、大量の薬剤が必要であると考えられている方が多いようです。シロアリ防除業者の殆どの方も、そのように考えておられます。しかし、コロニー(集団)を壊滅させるためには、大量の薬剤は必要ありません。その場合、どの薬剤を使えばよいと聞いてくるシロアリ防除業者がいますが、薬剤の種類が問題ではなく、その使い方がポイントなのです。シロアリ駆除は簡単ではなく非常に難しいのです。決してマニュアルで駆除できるほど、甘くはありません。当社では、シロアリ駆除をベースにシロアリ対策を考えます。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問い合わせ下さい。

|

« 駆除に使用した薬剤量は | トップページ | 処理した理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63394043

この記事へのトラックバック一覧です: 先行駆除処理:

« 駆除に使用した薬剤量は | トップページ | 処理した理由 »