« 研修旅行2日目 | トップページ | 要所 »

2016年3月23日 (水)

2階の天井裏で

Inspection794 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。鉄骨3階建て住宅で、雨漏れが確認されており、2階天井付近に蟻道の噴き出しらしきものが確認されているので見て欲しいとのことからお伺いしました。

いずれにしても点検口が必要なことから、ハウスビルダーさんに作成して頂き、点検調査を行いました。それが右の写真で、蟻道や被害が確認されています。

ちなみに床下を確認すると、蟻道の構築やシロアリ被害は確認されていません。雨漏れ箇所に羽アリが飛来し、営巣したものと考えられました。

ヤマトシロアリは、床下土壌中から侵入するのが一般的です。そのため、協会の仕様書も基礎天板から1メートルの高さまで薬剤処理することとなっています。しかし、水の供給源があれば、羽アリが飛来しても営巣することができます。当然この高さには薬剤処理されていませんので、被害は拡大していきます。

住宅における生物劣化の原因は、雨漏れです。屋根や外壁に防水など定期的に点検調査を行い、対策を行うことで生物劣化の予防が可能です。ついつい忘れがちな家屋のメンテナンスについて、当社ではアドバイスを行っています。シロアリ調査をベースに対応していますので、詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問い合わせ下さい。

|

« 研修旅行2日目 | トップページ | 要所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63381345

この記事へのトラックバック一覧です: 2階の天井裏で:

« 研修旅行2日目 | トップページ | 要所 »