« ウェブサイト更新 | トップページ | 技術交流会 »

2016年3月 2日 (水)

安全な場所で

Damage47 右の写真は先日シロアリ調査でお伺いした物件で撮影した1枚です。押入れの床板に被害が確認されています。

この場所には、段ボールに入った衣服が置かれていました。床下側から侵入したシロアリは、軟らかい素材である段ボールを食害していました。段ボールは紙であり、セルロースでできていますので、食害されます。軟らかくて食べやすいので、シロアリにとっては好都合なのでしょう。

それと同時に、シロアリは食害する場所に傾向が現れます。シロアリは目につくような場所に被害が出るのではなく、できれば目につかない場所で起こります。シロアリは安全に餌を取るため、できるだけ目につかない場所で食害するのです。シロアリからすれば人間も外敵ですので、おいそれと目につく場所で食害するケースは少ないのです。シロアリ被害が目に見える場所で確認されるケースでは、被害がかなり広がっている可能性が高いため、注意が必要です。そのためにもちょっとした異変があればシロアリ調査されることをお薦めします。

当社のシロアリ調査は有料で、調査結果に応じて必要な対策しか施しません。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« ウェブサイト更新 | トップページ | 技術交流会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63285539

この記事へのトラックバック一覧です: 安全な場所で:

« ウェブサイト更新 | トップページ | 技術交流会 »