« 古くから | トップページ | 雨漏れによって »

2016年3月29日 (火)

定着阻止

Kanzai202 昨日は一昨日に引き続き、広島県内でのアメリカカンザイシロアリ対策でした。この日にお伺いした物件は、これまでに継続して対策を実施しており、一昨年までは毎年、今年は2年振りの訪問です。

2年振りに確認した小屋裏では、アメリカカンザイシロアリの羽アリの死骸が確認されました。これは、定着防止を目的とした薬剤処理が効果的に発揮された結果です。定着防止効果が期待できない結果となった場合、多数の落翅、木材侵入時の木粉の排出が確認される筈です。しかし、これら現象は全く確認されなかったため、定着防止効果が発揮されていると考えて間違いありません。

今回の点検調査でこの羽アリの発生ポイントがつかめました。2年前には全く兆候がなかった場所です。このようにアメリカカンザイシロアリ対策は、ゆっくりと時間をかけて行う必要があります。アメリカカンザイシロアリ対策については阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照の上、お問い合わせ下さい。

|

« 古くから | トップページ | 雨漏れによって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63408124

この記事へのトラックバック一覧です: 定着阻止:

« 古くから | トップページ | 雨漏れによって »