« ライトトラップの目的 | トップページ | 駆除完了確認 »

2016年4月11日 (月)

新築防腐防蟻処理

Prevention246 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。新築物件における防腐防蟻処理が今回の目的です。

いつも思うことなのですが、今の建築構造の多くは防蟻処理をしなくても、ヤマトシロアリであればまず侵入することはありません。しかし、今回の事例のように、フラット35Sの適用を受けようとすると、耐久性が求められなんらかの防蟻処理が必要となります。

ビルダーさんからすれば、構造的に対応することも可能なのですが、構造的に対応するとコストがかかり過ぎるのです。そのため、最も安価な対策として薬剤処理が選択肢となります。

ホウ酸処理という手段もあるのですが、これでは薬剤処理費が高くなります。基本的には何もしなくてもよいのですから、選択肢として安価な薬剤となります。シロアリの生態を知る立場からすれば、勿体無いコストと思ってしまいます。いつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼なので行いましたが、シロアリ対策として最も知識と技術の不必要な仕事ですね。

|

« ライトトラップの目的 | トップページ | 駆除完了確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63470897

この記事へのトラックバック一覧です: 新築防腐防蟻処理:

« ライトトラップの目的 | トップページ | 駆除完了確認 »