« 駆除完了確認 | トップページ | 被害の偏向 »

2016年4月13日 (水)

雨漏れと生物劣化

Inspection798 昨日は以前シロアリ対策でお世話になったお施主さまからのご紹介で、兵庫県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

当該物件では、一時期空き家となっておりましたが、今回入居に伴いシロアリ調査をして欲しいとのご依頼です。シロアリ調査を依頼要因になったのは、天井付近に確認された雨漏れです。

早速床下側から点検調査を行った結果、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されませんでした。雨漏れは、周辺木材に腐朽を発生させている状態でした。ちなみに雨漏れは壁面劣化とベランダ防水機能の低下と考えられました。

当面シロアリ対策よりも雨漏れ対策を推奨させて頂きましたが、当該物件ではクロゴキブリの大発生も確認されていたようです。こちらも同時進行させるため、総合的な対策を考えることとなりました。

当社ではシロアリ対策以外にも、建物保全のアドバイスを行っています。シロアリ対策を含めた建物保全は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 駆除完了確認 | トップページ | 被害の偏向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63480401

この記事へのトラックバック一覧です: 雨漏れと生物劣化:

« 駆除完了確認 | トップページ | 被害の偏向 »