« 駆除完了に伴い | トップページ | ここも広範囲に »

2016年4月 6日 (水)

土の中から

Extermination508 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件では、屋外門扉にシロアリ被害が確認されています。

前回のシロアリ調査で、家屋側にはシロアリの侵入や生息、被害などは確認されませんでしたが、屋外門扉に被害が確認されました。調査時点でシロアリの姿は確認されませんでしたが、生息していると判断し駆除をお薦めした次第です。お施主さまと相談の上、今回駆除処理を実施することとなりました。

生息しているであろう箇所について、土壌灌注処理を行いました。すると薬剤の流出とともにヤマトシロアリの流出も確認されました。これで駆除は完了です。

土壌灌注処理は、床下のない逆ベタ基礎構造や床下に薬剤処理を行うことができない空気循環型住宅のシロアリ対策として行われるケースが多いようです。但し、土壌灌注処理は地球環境に対して、負荷の大きな処理です。地下水など水系汚染の原因になり兼ねません。当社では、土壌灌注処理も必要最小限で行います。建物の外周にパイプを埋め、定期的に薬剤を流し込みシステムもあるそうですが、個人的な意見として薬剤の垂れ流し、環境汚染の要因としか思えませんの、決してお薦めできるものではありません。

当社のシロアリ対策は、可能な限り薬剤の使用量を抑えた方法をベースに考え、提案します。当社のシロアリ対策は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 駆除完了に伴い | トップページ | ここも広範囲に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63443858

この記事へのトラックバック一覧です: 土の中から:

« 駆除完了に伴い | トップページ | ここも広範囲に »