« ライトトラップ捕獲状況 | トップページ | あと1ヶ月前後で »

2016年4月 3日 (日)

新年度なので

Lyctidae299 昨日も、前日に引き続きアフリカヒラタキクイムシ対策のライトトラップの捕虫紙検定を行いました。今回は遠方の物件なので、お施主さまに捕虫紙とランプを交換頂き、送付して貰いました。

この物件では昨年から設置して対策を行っていますが、アフリカヒラタキクイムシの発生はかなり以前から発生しています。お施主さまの話しでは、ダウンライトで見掛けることがなくなったとのことです。

今回は設置初回であることから、ある程度の数量のアフリカヒラタキクイムシを捕獲しました。また、捕虫紙には天敵のシロオビカッコウムシの捕獲も確認されました。次年度以降、捕獲数の大幅減が期待できる結果となりました。

アフリカヒラタキクイムシが発生したからライトトラップを設置するという考え方では、対策になりません。どこに設置するか、捕獲結果から次にどのような対策を取るかといった情報源として活用するのが、ライトトラップなのです。このブログを見てライトトラップを設置したものの、一向にアフリカヒラタキクイムシが減らずご相談を頂いたことがあります。ライトトラップは捕獲による生息減には役だちますが、完全駆除はできません。

当社のアフリカヒラタキクイムシ対策は、現場調査を実施した上で最適な対策を考えます。なお、現場調査と種の同定は有料となりますのでご注意頂き、阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問い合わせ下さい。

|

« ライトトラップ捕獲状況 | トップページ | あと1ヶ月前後で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63435296

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度なので:

« ライトトラップ捕獲状況 | トップページ | あと1ヶ月前後で »