« 被害の偏向 | トップページ | 構造的対策の補完 »

2016年4月15日 (金)

薬剤処理が厳禁な構造

Inspection799 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの、奈良県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。この物件は、パッシブソーラー構造の一つでもあるOMソーラー構造となっています。

シロアリの被害があるという物件ではなく、早期発見のために点検調査を定期的に実施している物件です。この構造は、床下の空気を室内へ取り込む構造であるため、床下への薬剤処理は厳禁です。

床下には基礎部分に断熱材が貼り付けていますので、単純に目視点検するだけではシロアリの侵入を早期発見することが困難です。これは、OMソーラー構造でどのようなシロアリ被害がでるかという経験をしていることが重要です。いずれのしても丁寧な点検調査が必要です。

当社では、OMソーラー構造でのシロアリ対策を実施しています。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 被害の偏向 | トップページ | 構造的対策の補完 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63486439

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤処理が厳禁な構造:

« 被害の偏向 | トップページ | 構造的対策の補完 »