« 床下では被害が広がっていました | トップページ | 壁に沢山の小さな穴 »

2016年5月14日 (土)

ベタ基礎ですが

Alate44 昨日は羽アリが発生したとご連絡を頂いた、兵庫県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。羽アリの発生箇所の中心は、屋外基礎面ですが、それ以外にも掃き出し窓の室内側下枠付近でも確認されたそうです。

早速床下側から点検調査を行った結果、羽アリの発生した箇所付近で羽アリの死骸が確認されました。土台等の木部に対して僅かな食害が確認されました。

この物件の基礎構造は、ベタ基礎です。シロアリは基礎とポーチ部分のコンクリート接点部分から侵入していたようです。土台等への被害が僅かであったことは、不幸中の幸いでした。

このようなケースでは、一般的なシロアリ防除業者が行う仕様書に基づいた薬剤大量散布はあまり意味がありません。シロアリ駆除とは、シロアリの進入経路や生息範囲を特定し。薬剤の能力が最大限発揮できるよう処理することです。床下側が侵入経路ではありませんので、床下に薬剤を撒いてもシロアリ駆除にはなりません。高額な費用は、効率的に処理されている訳ではないのです。

当社では、シロアリ駆除をベースにシロアリ対策を立案します。高額な費用を必要としないのが、当社のシロアリ対策です。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 床下では被害が広がっていました | トップページ | 壁に沢山の小さな穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63627279

この記事へのトラックバック一覧です: ベタ基礎ですが:

« 床下では被害が広がっていました | トップページ | 壁に沢山の小さな穴 »