« まだまだ羽アリの群飛が続くようです | トップページ | 事前準備が必要な構造 »

2016年5月 8日 (日)

マンション上層階で確認された羽アリ

Inspection808 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。この物件はマンションで、羽アリが確認されたとのことです。

現場にお伺いすると、羽アリが確認されたマンションの8階です。現場の状況を確認すると、羽アリは先週玄関内の靴の下や玄関マットの下に沢山確認されたそうです。

マンションの管理会社が連れてきた害虫防除会社の話しでは、外部から飛来したもので、生息していないと考えられるが、生息している否か調査する方法がないとのことから、内装改修を行ったハウスビルダーさんに相談された次第です。

室内の主要な箇所について、非破壊シロアリ探知機を用いて調査を行い、生息していないことを確認し、ご安心を頂きました。羽アリの発生源は、敷地内にある植え込みです。当該箇所から発生した羽アリは、ビル風の一種である吹き上げによって上層階まで飛ばされたものと考えられました。吹き上げられた羽アリは、潜伏場所を求めて靴や玄関マットの下に逃げ込んだものと考えれました。

羽アリは外部から飛んできた場合もありますので、必ずしも当該箇所に生息しているとは限りません。そのため、重要なのは正確なシロアリ調査とその結果に基づいた適切な判断と対策の立案です。当社のシロアリ調査は有料ですが、これら正確な調査と適切な判断と対策の立案を行います。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« まだまだ羽アリの群飛が続くようです | トップページ | 事前準備が必要な構造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63598510

この記事へのトラックバック一覧です: マンション上層階で確認された羽アリ:

« まだまだ羽アリの群飛が続くようです | トップページ | 事前準備が必要な構造 »