« リフォームによって見つかった被害 | トップページ | 侵入できない場所に »

2016年5月24日 (火)

壁の中を徹底的に

Inspection817 昨日は、昨年シロアリ調査を行った兵庫県内の物件にお伺いしました。連休中に、2階の外壁に羽アリが沢山群がっていたとのことです。

この物件では昨年のシロアリ調査で、床下にシロアリ被害が確認されました。同時に薬剤処理跡も確認されており、既にシロアリは駆除されており、生息していないと判断しました。

今回も床下側からの点検調査では、シロアリの侵入や生息は確認されていません。壁内について、ファイバースコープや非破壊シロアリ探知機を用いて精査しましたが、生息は確認されませんでした。

この物件は隣家と壁がくっついた状態で外観状は一体化されていますが、壁内では各々独立しているとのことです。その状態を考慮すると、隣家の壁側から発生したものが飛来したと判断されました。

シロアリ調査は、床下をただ単に見るだけではありません。徹底的に調査してこそ、シロアリ調査なのです。シロアリ調査結果を元に必要なシロアリ対策を立案しますが、安全に配慮したシロアリ対策を提案します。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« リフォームによって見つかった被害 | トップページ | 侵入できない場所に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63673662

この記事へのトラックバック一覧です: 壁の中を徹底的に:

« リフォームによって見つかった被害 | トップページ | 侵入できない場所に »