« 外壁の中で | トップページ | 巣系まで近いようです »

2016年5月17日 (火)

店舗から発生した羽アリ

Alate45 昨日はいつもお世話になっていうハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。先月末に店舗から羽アリが発生したとのことです。

早速現場を確認すると、ヤマトシロアリ有翅虫(羽アリ)の死骸が確認されました。明確な群飛孔が確認されなかったことから、最終的な出口は壁面の隙間、群飛孔は壁内土間のクラックと考えられました。

店舗は床下がなくコンクリート床なので、シロアリは侵入しないと考えられています。しかし実際には床面には、コンクリート接合面がありその隙間から侵入します。店舗の壁内には木材が使用されていますので、シロアリの被害を受けるのは必然と言えます。

特に店舗は店換え時のリフォームがよく行われますが、その際シロアリ対策が行われるのは稀です。薬剤未処理状態ですので、一旦シロアリが侵入すれば被害は止まることはありません。

店舗は多くの人が出入りしますので、安全性に配慮は必須です。単に薬剤の安全性ではなく、曝露させないことも非常に重要です。当社のシロアリ対策は、施工方法等からも安全性に配慮して対策を実施します。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 外壁の中で | トップページ | 巣系まで近いようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63640516

この記事へのトラックバック一覧です: 店舗から発生した羽アリ:

« 外壁の中で | トップページ | 巣系まで近いようです »