« 駆除完了確認 | トップページ | リフォーム中に確認されたシロアリ被害 »

2016年5月20日 (金)

工場内で発生した羽アリ

Inspection814 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

この物件は町工場で、羽アリは事務室の壁面から発生したそうです。建物自体は鉄骨で、土間床構造です。羽アリの発生した付近を確認すると、被害らしきものはありません。それでも羽アリはここ数年、連続して発生しているとのことです。ちなみに写真では柱に穿孔した跡がありますが、これは事業主さまが見様見真似で処理されたそうですが、残念ながら羽アリを止めることはできなかったとのことです。

以前、JAで見積もりを取ったそうですが、非常に高額な見積もりを提示されたそうです。ちなみにこの物件で必要なのは、羽アリを発生させたコロニーを適切な駆除処理をするだけで十分です。その処理であれば高額になる訳はありません。

技術のないシロアリ防除業者は、難物件になると施工できないため高額な見積もりを提示する場合があります。老舗だから技術があるとは限りませんし、テレビに出たことがあるから技術があるとは限りません。そのような業者に限って、イエシロアリとヤマトシロアリの区別すらできないのです。

シロアリ駆除はシロアリの生態を良く知り、建物の構造を理解し、薬剤の特徴を最大限発揮できるよう処理しなければなりません。仕様書に基づいて高濃度殺虫剤を大量散布するのは、シロアリ駆除ではありません。当社は必要最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行います。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 駆除完了確認 | トップページ | リフォーム中に確認されたシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63654345

この記事へのトラックバック一覧です: 工場内で発生した羽アリ:

« 駆除完了確認 | トップページ | リフォーム中に確認されたシロアリ被害 »