« 撤去と採取 | トップページ | ウェブサイト更新 »

2016年5月31日 (火)

羽アリ群飛

Kanzai204 昨日は、室内で羽アリを確認したので見て欲しいとのことから、兵庫県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

お施主さまに死骸を採取して頂いていたので確認した結果、アメリカカンザイシロアリの羽アリ(有翅虫)でした。お施主さまからの聞き取り調査、室内の主な箇所を目視調査を行いましたが、いずれも発生した気配はありません。

2階の天井裏(小屋裏)を確認した結果、虫糞の堆積と落翅が確認されました。どうやら小屋裏が生息ポイントのようです。この地区は古くからアメリカカンザイシロアリの生息が確認されており、羽アリが外部から小屋裏へ侵入し、繁殖したものと考えられました。

今週に入り、同じ兵庫県内でも異なる地区でアメリカカンザイシロアリの羽アリが確認されています。また、定期的に点検調査及び対策を実施している広島県内の物件の近所でも羽アリが発生し、報告を頂いています。

アメリカカンザイシロアリ羽アリの発生は6月から9月の日中とされていますが、これは現場を見たことのない方の意見です。実際には真冬でも発生しており、年中いつでも発生すると考えるべきなのです。生態を正しく理解しないと、生態に合わせた駆除はできません。当社ではアメリカカンザイシロアリの飼育、観察及び試験研究で培った知識を元に対策を提案、実施します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 撤去と採取 | トップページ | ウェブサイト更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63710648

この記事へのトラックバック一覧です: 羽アリ群飛:

« 撤去と採取 | トップページ | ウェブサイト更新 »