« 大量の羽アリが | トップページ | 天井裏でのシロアリ駆除処理 »

2016年5月 5日 (木)

羽アリ群飛

Alate43 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。GW中は郊外が渋滞しますが中心部は渋滞もないため、この期間はこちらの方向が対応となります。

この物件では一昨日、勝手口付近から羽アリの発生が確認されたとのことです。早速現場の状況を確認すると、群飛直前の有翅虫(羽アリ)や護衛の兵蟻が確認されました。

羽アリはシロアリの成虫ですが、ヤマトシロアリの全てが成虫になる訳ではありません。シロアリのコロニー(集団)の中で羽アリになるのは、ごく僅かです。羽アリの発生は数日で収まりますが、放置してはいけません。コロニーは活動し続けますので、被害が勝手に収まることはありません。

もう一つ注意が必要なのは、慌てて悪質なシロアリ防除業者に依頼することです。大量の薬剤を撒き、十万円を超える高額な費用を請求されるため、慌てて工事を行わないことが重要です。徹底した調査を行い、どのような駆除方法が有用か、本当に大量の薬剤散布が必要かを見極めることが重要です。

当社では、シロアリ駆除をベースにシロアリ対策を考えますが、お住まいの方の安全を最優先します。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問い合わせをお願いします。

|

« 大量の羽アリが | トップページ | 天井裏でのシロアリ駆除処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63584970

この記事へのトラックバック一覧です: 羽アリ群飛:

« 大量の羽アリが | トップページ | 天井裏でのシロアリ駆除処理 »