« 活動期に入りました | トップページ | シロアリの生息場所 »

2016年6月22日 (水)

リフォームの際のシロアリ対策

Prevention259 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件はリフォーム中の物件で、シロアリ被害も確認されています。今回はハウスビルダーさんからの依頼で、シロアリ侵入防止処理を行いました。

リフォーム中に、シロアリ被害が見つかることはよくあります。被害があっても生息が確認されていない場合、何も対策を取らずにリフォームされるケースがあります。被害があってもシロアリが生息していないケースでは、リフォーム中にシロアリが逃亡する場合があります。この場合、リフォーム終了後に再侵入することがあり、数年後に再侵入して被害を与えるケースがあるのです。

このハウスビルダーさんは、幾つかこのようなリフォーム後に再侵入した事例があったことから、リフォーム前にシロアリ被害が確認された物件では、リフォーム時にシロアリ対策を実施するようになりました。

この場合でも、一般的に薬剤どぶ漬けのような大量散布ではありません。可能な限り薬剤量を減らして施工しています。どのようなケースでもお住まいの方の安全を考慮し、シロアリ対策を考えるのは当社のポリシーです。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 活動期に入りました | トップページ | シロアリの生息場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63811033

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームの際のシロアリ対策:

« 活動期に入りました | トップページ | シロアリの生息場所 »