« 不安から安心に | トップページ | 羽アリの発生源 »

2016年6月27日 (月)

大量発生

Ant106 昨日は、いつもお世話になっている住宅管理会社さんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。室内で、小型のアリが大量に徘徊して困っているとのことです。

早速アリを採取し同定した結果、室内徘徊種としてよく見られるトビイロケアリでした。トビイロケアリは、腐った木材に営巣する傾向があり、室内では壁内やサッシ枠内、断熱材などに営巣することが知られています。

人に危害を与える種ではありませんが、数百匹も徘徊しているとなると、防除の対象となります。

少し工夫が必要ですが、きちんと対処していきたいと思います。当社では、アリ対策を行っています。お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照の上、お問合せ下さい。

|

« 不安から安心に | トップページ | 羽アリの発生源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63833364

この記事へのトラックバック一覧です: 大量発生:

« 不安から安心に | トップページ | 羽アリの発生源 »