« 過去にシロアリ防除されていますが | トップページ | リフォーム時のシロアリ対策 »

2016年6月 7日 (火)

想定侵入箇所

Prevention254 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。先月ご紹介した掘り込み車庫で発生しているチョウバエ対策です。

チョウバエは幼虫は、腐植質に富んだ湿度の高い場所が生息場所ですが、掘り込み車庫には該当する場所がありません。唯一、それら箇所に繋がる経路として考えられたのは、車庫シャッターの隙間です。この隙間が侵入経路と考え、対策を施しました。併せて車庫内にライトトラップを設置しました。

正の走光性(光に集まる性質)を有するチョウバエは、ライトトラップで捕獲することができます。捕獲を行うことで生息数を減らすことと、生息数を把握するモニタリング機器としてライトトラップは非常に有効です。

対策の効果は、1ヶ月後の確認で結果が得られます。その結果次第で次の対応を考えたいと思います。

|

« 過去にシロアリ防除されていますが | トップページ | リフォーム時のシロアリ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63744916

この記事へのトラックバック一覧です: 想定侵入箇所:

« 過去にシロアリ防除されていますが | トップページ | リフォーム時のシロアリ対策 »