« 太い蟻道が | トップページ | 想定侵入箇所 »

2016年6月 6日 (月)

過去にシロアリ防除されていますが

Inspection823 昨日は、建築士協会の伝手で兵庫県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。5月の上旬に、和室掃き出し窓周辺で羽アリを見たとのことです。

早速床下側から点検調査を行ったところ、基礎面に多数の蟻道が確認されましたが、過去にシロアリ防除処理を行った形跡である穿孔跡がありました。中には穿孔跡のない周辺の蟻道を確認すると、蟻道内ではヤマトシロアリに活動が確認されました。

このコロニーからも羽アリは出たのでしょうが、床下では多数の空中蟻道の群飛孔も確認されているので、これらからも羽アリは出たものと考えられました。

通常ではシロアリ駆除をベースにシロアリ対策を立案しますが、当該物件のように被害範囲が広い場合にはある程度の侵入防止処理も視野に入れる必要があります。但し、一般的に実施されている高濃度殺虫剤の大量散布ではなく、処理ポイントを絞り込むことで薬剤使用量を大幅に減らした方法で行う予定です。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 太い蟻道が | トップページ | 想定侵入箇所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63740314

この記事へのトラックバック一覧です: 過去にシロアリ防除されていますが:

« 太い蟻道が | トップページ | 想定侵入箇所 »