« こんなところにも死骸が | トップページ | 過去にシロアリ防除されていますが »

2016年6月 5日 (日)

太い蟻道が

Inspection822 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

この物件は今後リフォームの予定があり、リフォーム前にシロアリ調査を頂いた次第です。担当者からは床がぶかぶかしているので、被害があるのではないかとコメントを頂いていました。

早速床下側から点検調査を行った結果、広範囲に蟻道の構築、シロアリ被害及び生息が確認されました。被害は比較的大きく蟻道も大きなもので、右の通り細いパイプ並の太さでした。

築年数を考慮すれば当然の結果かもしれませんが、ここまで被害が大きくなった理由は、これまで点検調査を行ってこなかったからです。早期発見していれば、ここまで被害は大きくならなったはずです。シロアリ対策で重要なのは薬剤散布ではなく、点検調査による早期発見です。

当社では点検調査によってシロアリ被害及び生息が確認された場合、必要最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行い、状況によっては部分的な薬剤処理による侵入防止処理をお薦めする場合があります。しかしその基本となるのは、シロアリ調査です。駆除する場合にでもシロアリ調査で精査する必要がありますし、シロアリが生息していない場合には薬剤処理は不必要である証拠にもなります。当社ではシロアリ調査を重要視しています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« こんなところにも死骸が | トップページ | 過去にシロアリ防除されていますが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63730159

この記事へのトラックバック一覧です: 太い蟻道が:

« こんなところにも死骸が | トップページ | 過去にシロアリ防除されていますが »