« 安易な対策の結果 | トップページ | 発生したヒラタキクイムシは »

2016年7月 7日 (木)

再発物件の処理は

Inspection833 昨日は以前お世話になった建築士の先生からの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件では2年前に羽アリが発生し、小員もよく知るシロアリ防除業者さんが駆除処理されたそうです。そして今年ですが、羽アリが再発したそうです。

この物件は飲食店店舗で、店主さまは仕事にならないので、羽アリを絶対にでないようにして欲しいとの要望です。

今回は調査が可能かどうか、もし施工が必要であればどのような施工が可能かどうかの下見となりました。

羽アリは3階建ての建物の2階や3階でも発生しており、その原因となっているので雨漏れです。これら腐朽を伴った被害部には既に薬剤処理が行われており、当該箇所に薬剤処理するのは無駄です。建物自体は逆ベタ基礎(土間床)構造ですので、侵入経路は限定的です。

難しいのは他社で薬剤処理されたことで、どのような意図を持って処理したのがわかりません。駆除を意図して処理されていないだけに、シロアリの動きもいつもと違います。それだけに難しいのですが、再発したことを考慮し、対策を考えたいと思います。

|

« 安易な対策の結果 | トップページ | 発生したヒラタキクイムシは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63882561

この記事へのトラックバック一覧です: 再発物件の処理は:

« 安易な対策の結果 | トップページ | 発生したヒラタキクイムシは »