« 定期点検 | トップページ | 徘徊していたアリは »

2016年7月26日 (火)

部分追加施工

Prevention264 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。浴室リフォームを実施している物件で、浴室のみの部分施工が今回の目的です。

この物件は3年前に浴室で羽アリが発生し、シロアリ対策を実施しています。実際にはシロアリ調査を行い、広範囲にシロアリの被害、侵入及び生息が確認が確認されました。必要最小限の薬剤を用いて駆除処理と、必要と判断した部分の侵入防止処理を実施しました。

今回浴室リフォームに至った経緯は、地中の配管が破れ屋外側基礎に水が滲んできたことから、改修工事を行うこととなったそうです。解体するとシロアリ被害は確認されたそうですが、シロアリの生息は確認されず、きとんと駆除処理ができていた証拠でした。

リフォームを行うと、これまで家屋へ侵入していなかったシロアリの動きが変わり、家屋へ侵入する場合があります。対策としては、シロアリの侵入経路となる可能性のある場所だけに薬剤処理をすればよいのです。あくまで補完的な処理で十分対応は可能で、薬剤の大量散布は何の得もないのです。

当社のシロアリ対策は薬剤の大量散布に頼らず、必要な箇所に必要な量だけしか処理をしません。安全性の高い薬剤でも大量散布することで、薬剤曝露リスクは向上するため、必要最小限の薬剤量で対応するのは当社のスタンスです。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 定期点検 | トップページ | 徘徊していたアリは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/63969089

この記事へのトラックバック一覧です: 部分追加施工:

« 定期点検 | トップページ | 徘徊していたアリは »