« 定期管理 | トップページ | 今年から徘徊は確認 »

2016年8月28日 (日)

羽アリの飛来

Inspection850 昨日は、以前シロアリ侵入防止処理を実施した大阪府内の物件にお伺いしました。今年の7月に羽アリが室内で確認されたとご連絡頂きましたので、点検調査を実施しました。

捕獲頂いていた羽アリを確認した結果、イエシロアリの羽アリでした。大阪市内の物件ですが、小員もこの近所で何件かイエシロアリ対策を実施しており、イエシロアリが定着している地域と言えます。

床下側からの点検調査を実施した結果、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されませんでした。捕獲された羽アリは1匹だけ、当該地域がイエシロアリ生息地域であることから、外部からの飛来と判断されました。

今回の床下点検調査では、床下で多くのワモンゴキブリの死骸が確認されました。前回の侵入防止処理後、ゴキブリの目撃状況は大幅に減ったとのことです。しかし、今年になってからは幼虫を少し見かけるようになったとのことでした。これは、薬剤の消長による影響と判断されました。

ヤマトシロアリ地域では予防処理をお薦めすることはありませんが、イエシロアリ地域では侵入防止処理をお薦めしています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 定期管理 | トップページ | 今年から徘徊は確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64117445

この記事へのトラックバック一覧です: 羽アリの飛来:

« 定期管理 | トップページ | 今年から徘徊は確認 »