« 安易な対策は厳禁です | トップページ | 定期管理 »

2016年8月26日 (金)

空爆的な処理はしません

Extermination524 昨日は、ルリアリ駆除で大阪府内の物件にお伺いしました。

この物件は3階建ての鉄骨プレハブ住宅で、ルリアリは1階と2階で確認されています。ちなみに6年前にもルリアリが発生していますが、今回とは発生場所が異なり、前回は2階及び3階となっています。

ルリアリは肉食傾向にある雑食性ですので、市販のアリ用毒餌剤は見向きもしないため、薬剤処理による駆除を採用しました。ポイントになるのは、ルリアリの巣と活動範囲へ適切に薬剤処理を行うことです。

そのためには、ルリアリがどのように動いているかを見極める必要があります。その上で薬剤処理を行いましたが、処理に使用した薬剤量は僅かです。薬剤処理は空爆するかの如く、あらゆる場所へ注入するものではありません。相手と対峙しながら、必要な量だけを使ってこそ意味があるのです。

当社の害虫駆除は、必要最小限量の薬剤で行います。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 安易な対策は厳禁です | トップページ | 定期管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64109405

この記事へのトラックバック一覧です: 空爆的な処理はしません:

« 安易な対策は厳禁です | トップページ | 定期管理 »