« 撤去時に確認すること | トップページ | 狭い人通口 »

2016年8月19日 (金)

再び徘徊

Ant109 昨日は室内でクロアリが徘徊しているとご連絡を頂いた、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件は、5年前にもアリ駆除でお世話になった物件です。

早速現場でアリを採取、同定した結果徘徊していたアリはルリアリでした。ちなみに、5年前も徘徊していたアリはルリアリです。

ルリアリは西日本で普通に見られる種ですので、室内へ侵入することは特殊なことではありません。しかしこの物件では、再び侵入されたことを考慮すると、壁内に営巣するのに適した条件があるものと考えられました。

適した条件を変えることは困難ですので、きっちりと巣系が駆除できるよう対処が必要となります。ルリアリは、市販のアリ用毒餌剤では駆除が非常に困難な種です。当社では安全性を考慮し、必要最小限の薬剤量で対策します。ルリアリ駆除のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 撤去時に確認すること | トップページ | 狭い人通口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64077579

この記事へのトラックバック一覧です: 再び徘徊:

« 撤去時に確認すること | トップページ | 狭い人通口 »