« 狭い人通口 | トップページ | シロアリ調査で見つかったもの »

2016年8月21日 (日)

生息は限定的です

Ttd190 昨日は玄関にシロアリ被害らしきものがあるとお問合せを頂いた、兵庫県内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

玄関ではシロアリ被害が確認されており、お施主さまからの聞き取り調査では、羽アリの発生も確認されています。非破壊シロアリ探知機を用いて玄関壁面を調査した結果、シロアリの活動を探知しました。

床下側について調査した結果、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されませんでした。床下地面は防湿シート+押さえ土でしたが、シロアリが侵入するような兆候すら確認されません。

このような物件では、玄関周辺の適切な駆除処理だけが必要で、被害も何もない床下側では薬剤処理の必要はありません。シロアリ予防処理が必要と主張させる方がおられますが、定期的な点検調査を実施すれば問題ありません。

建てたハウスメーカーや工務店に相談すると、一般的なシロアリ防除業者を紹介され、高額な薬剤大量散布によるシロアリ防除を勧められます。これはシロアリ防除業者の儲けの仕組みの一つで、新築の防腐防蟻処理を安価で請負い、高額なシロアリ駆除予防で回収するのです。

当社では無駄なシロアリ予防は実施せず、シロアリ駆除をベースにシロアリ対策を考えます。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 狭い人通口 | トップページ | シロアリ調査で見つかったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64086483

この記事へのトラックバック一覧です: 生息は限定的です:

« 狭い人通口 | トップページ | シロアリ調査で見つかったもの »