« 活動域に | トップページ | 屋外礎石に形成された蟻道 »

2016年8月 6日 (土)

駆除確認

Ttd189 昨日は先日シロアリ駆除でお伺いした、大阪府内の物件に再訪しました。未調査部分のシロアリ調査とシロアリ駆除確認が目的です。

未調査部分は、大工さんに依頼して侵入できない床下部分へ床下点検口を作成して頂いたことから、今回シロアリ調査を行った次第です。当該床下については、複数にシロアリ被害跡は確認されたものの、シロアリの侵入や生息は確認されていません。そのため、薬剤処理は行わず、定期的な点検調査で対応することとしました。

羽アリ発生個所、シロアリの被害及び生息の確認された箇所については、シロアリ駆除は完了していることが確認されました。床上被害箇所についても、非破壊シロアリ探知機で確認を行いましたがシロアリの反応はなく、駆除完了が確認されました。

この物件では、小さい子供さんと妊婦さんがお住まいです。この物件では、当初一般的なシロアリ防除業者が行う、高濃度殺虫剤の大量散布によるシロアリ防除を行う予定でした。薬剤に対して不安を持つお施主さまが、ネットで検索され当社にご相談頂きました。

シロアリ対策は、薬剤の大量散布だけではありません。きちんとシロアリ駆除すれば、そうそう新たな侵入はありませんので、定期的な点検調査で十分対応可能です。当社では、薬剤全面処理の高額なシロアリ対策はお薦めしていません。安全を第一に、部分処理をベースとしたシロアリ対策を提案しています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照頂き、お問合せ下さい。

|

« 活動域に | トップページ | 屋外礎石に形成された蟻道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64016172

この記事へのトラックバック一覧です: 駆除確認:

« 活動域に | トップページ | 屋外礎石に形成された蟻道 »