« 徘徊するアリ | トップページ | 活動場所から »

2016年9月13日 (火)

本巣は敷地外に

Inspection857 昨日はシロアリ調査で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件は2年前に一度お伺いしています。

前回の調査ではシロアリの被害は確認されたものの、シロアリの生息は確認されませんでした。兵蟻死骸の頭部があったことから、この物件の被害はイエシロアリによるものでした。

今回はお施主さまからご連絡を頂き、畳や敷居、畳寄せに被害と活動中のシロアリが確認されたとのことです。どうやら再侵入した模様です。

一昨年はシロアリが確認された際、お施主さまが市販の殺虫スプレーを大量に吹きかけられたため、忌避したようです。今回も殺虫スプレーを吹きかけられたようですが、処理量は少なかったため、活動している個体が見受けられました。

前回も調査しましたし今回も再調査しましたが、本巣は敷地外にあります。建物自体の構造も厄介なので、毒餌を食餌させる方法でしか対応できないようです。

イエシロアリは巣系を意識した処理が必要であり、安易な薬剤処理、特に仕様書に基づいた処理ではイエシロアリの駆除はできないと考えて頂いた方がよいでしょう。イエシロアリ駆除を依頼する場合、駆除経験のあるシロアリ技術者に依頼されることをお薦めします。

当社では、現場の状況やお施主さまの希望などを勘案しイエシロアリ対策を行います。イエシロアリ対策は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照の上、お問合せ下さい。

|

« 徘徊するアリ | トップページ | 活動場所から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64194571

この記事へのトラックバック一覧です: 本巣は敷地外に:

« 徘徊するアリ | トップページ | 活動場所から »