« まだまだ排出は続きます | トップページ | 駆除確認と侵入防止 »

2016年9月23日 (金)

リフォーム現場で

Inspection861 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。リフォーム中の物件で、シロアリ調査とシロアリ対策をどうするかの相談が目的です。

築年数が経過した古民家で、大規模なリフォームが実施されています。撤去中の床組を確認すると、被害跡や薬剤注入処理跡などが確認されました。現時点でシロアリの生息は確認されなかったものの、リフォームのストレスで一時的に地中へ避難した可能性が考えれました。

お施主さまは過去にシロアリ被害と羽アリ発生を経験されており、できるだけシロアリ対策を実施したいとの意向です。ハウスビルダーさんと構造の確認、工程の予定など調整し、コストも考慮した対策の打ち合わせを行いました。

シロアリ対策は、仕様書に基づいた処理が絶対ではありません。本来は建物の構造、シロアリの生息状況を加味して最良な対策をその都度考えるべきです。当社では現場に応じたシロアリ対策を提案します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« まだまだ排出は続きます | トップページ | 駆除確認と侵入防止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64241123

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム現場で:

« まだまだ排出は続きます | トップページ | 駆除確認と侵入防止 »