« 大雨で | トップページ | 補虫紙検定 »

2016年9月10日 (土)

ゴキブリ対策

Extermination527 昨日は、ゴキブリ駆除で兵庫県内の物件にお伺いしました。以前、シロアリ対策でお世話になった物件です。

ゴキブリはその死骸からクロゴキブリで、キッチンを中心に目撃されているとのことです。ゴキブリの活動場所等を確認し、侵入経路や潜伏場所の特定を行いました。

処理としては、屋外を中心に薬剤処理を行いました。この処理で概ねゴキブリの目撃事例は減少する筈ですが、依然として目撃する場合には別の箇所を処理する予定です。

わざわざ処理箇所を分けたのは、室内側への処理をどうするかです。できるだけ薬剤曝露を抑制するため、室内側への処理は最終手段としています。

安易に室内側で薬剤処理する防除業者もありますが、お住まいの方への安全を優先すのであれば、室内側への薬剤処理はできるだけ避けるべきであり、処理しなければならない状況であったとして、必要最小限の処理で抑えるべきです。

ゴキブリ用薬剤は薬事法によって、用法用量が決められています。この用法用量を守れば安全性を確保できる訳ですが、安全という物差しは法律で決められた数字が絶対ではないのです。技術で薬剤使用量を減らすことができれば、減らせることに越したことはないのです。

当社では、一般住宅でのゴキブリ対策を実施しています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照の上、お問合せ下さい。

|

« 大雨で | トップページ | 補虫紙検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64179303

この記事へのトラックバック一覧です: ゴキブリ対策:

« 大雨で | トップページ | 補虫紙検定 »