« 完全駆除へ | トップページ | 床がブカブカしていた原因 »

2016年9月 5日 (月)

生息していました

Extermination526 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、奈良県内の物件にお伺いしました。リフォーム中の物件で、シロアリ被害が確認されたことから、先日シロアリ調査を実施しています。今回は、シロアリ駆除でお伺いしました。

古い被害に見えたため、担当者さんは既にシロアリは生息していないのではないかと考えられていたようです。しかし、生息想定部位から薬剤注入処理を行うと、被害部分からシロアリが流出してきました。

被害部にシロアリが生息しているか否かは、見ただけでは判断し難くなっています。きちんとシロアリ技術が適切に判断すること、その上で必要な処理を行うことが重要です。

当社ではシロアリ調査を行った上で、必要なシロアリ駆除をベースとしたシロアリ対策をお薦めしています。一般的な薬剤大量散布によるシロアリ予防処理はお薦めしていません。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 完全駆除へ | トップページ | 床がブカブカしていた原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64156871

この記事へのトラックバック一覧です: 生息していました:

« 完全駆除へ | トップページ | 床がブカブカしていた原因 »