« リフォーム現場で | トップページ | 住宅医スクール2016大阪 »

2016年9月24日 (土)

駆除確認と侵入防止

Prevention270 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーからの依頼で、奈良県内の物件にお伺いしました。リフォーム中の物件で工事前のシロアリ調査では、シロアリ被害と生息が確認されました。

前回はシロアリ対策の第一段階として、シロアリ駆除処理を実施しています。今回はシロアリ駆除確認を行い、その上でお施主さまとハウスビルダーさんの意向による、侵入防止処理を行いました。

一般的には、シロアリ防除(駆除+予防)と称して薬剤大量散布されます。実はこの方法では、地中にあるシロアリのコロニーを駆除している訳ではありません。あくまで薬剤大量散布によって地中へ逃げているだけ、大量処理された薬剤で侵入できないだけにしか過ぎません。地中のコロニーまで駆除した訳ではないため、薬剤が揮散、分解してなくなると再侵入が可能となるのです。

これでは、本当の意味のシロアリ駆除ではありません。シロアリのコロニーを駆除することが本当のシロアリ駆除であり、そのために薬剤の選定、処理濃度、処理量、処理方法に工夫をしなければならないのです。

当社では薬剤大量散布によるシロアリ駆除予防は行っていません。シロアリ駆除を適切に行い、必要に応じて侵入防止対策を実施します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« リフォーム現場で | トップページ | 住宅医スクール2016大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64245357

この記事へのトラックバック一覧です: 駆除確認と侵入防止:

« リフォーム現場で | トップページ | 住宅医スクール2016大阪 »