« ライトトラップモニタリング結果 | トップページ | ウェブサイト更新 »

2016年9月30日 (金)

複合的な対策

Lyctidae321 昨日も前日に引き続き、愛知県内でのアフリカヒラタキクイムシ対策でした。いつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼ですが、前日とは異なるハウスビルダーさんです。

今年に入りフローリングに孔があき、木粉の堆積が確認された物件で、虫体死骸を送付して貰い同定した結果、アフリカヒラタキクイムシでした。そこで、モニタリングを先行して実施するため、ライトトラップを設置しています。

今回、半年間のモニタリング調査結果と薬剤処理等複合的な対策のためお伺いした次第です。

当該構造ではアフリカヒラタキクイムシが生息し易い構造です。そのため、対策は簡単ではありません。モニタリングを継続し、その結果に合わせて対策を実施していく予定です。

アフリカヒラタキクイムシは現場毎に対策は異なりますので、現場調査は必須です。なお当社の現場調査は有料ですのでご注意下さい。なお詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« ライトトラップモニタリング結果 | トップページ | ウェブサイト更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64275487

この記事へのトラックバック一覧です: 複合的な対策:

« ライトトラップモニタリング結果 | トップページ | ウェブサイト更新 »