« 離れでは被害が確認されていますが | トップページ | 防湿シート »

2016年10月16日 (日)

床下調査の結果

Inspection866 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生さんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。お施主さまのお話しによると、シロアリらしき虫を洗面で目撃したとのことです。

現場でお施主さまに状況を確認すると、2週間程前にシロアリの羽アリに似た虫を洗面で見たとのことです。床下側から点検調査を行った結果、写真の部位で土台の一部に腐朽が確認されたものの、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されませんでした。

建築士の先生が持参頂いたリフォーム時の資料を確認すると、腐朽は以前からあるもので広がってはいませんでした。これらの結果から、洗面でみつかった虫はシロアリでないと判断しました。

お施主さまからシロアリ対策での薬剤処理について、ご質問を頂きました。シロアリ予防のための薬剤処理を勧めるのが一般的ですが、当該物件ではシロアリの侵入する雰囲気がないため、薬剤処理の必要はありません。早期発見、早期対応のためのシロアリ調査、床下点検を定期的に実施すれば問題ないのです。

当社では、高額で無駄なシロアリ予防処理はお薦めしていません。薬剤処理よりも、安全で安価な定期的シロアリ調査をお薦めしています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 離れでは被害が確認されていますが | トップページ | 防湿シート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64352090

この記事へのトラックバック一覧です: 床下調査の結果:

« 離れでは被害が確認されていますが | トップページ | 防湿シート »