« 飼育しないと見えてこないこと | トップページ | 普段使われていない箇所で »

2016年12月23日 (金)

大掃除で

Lyctidae334 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。一昨年リフォームした物件で、大掃除の際にクローゼットの奥に木屑が溜まっているとのことでした。

早速現場を調査すると、巾木の上に木粉の堆積が確認されました。当該箇所上部壁面を確認すると、直径1~2mm程度の穴が確認されました。虫体死骸等採取できませんでしたが、ヒラタキクイムシと考えれました。

クローゼットの壁面は一見プラスターボード(石膏ボード)が使用されているように見えますが、部分的に合板が使用されているようです。どうやらこの合板に生息していたものと考えれました。

対策として被害部の撤去は原則ですが、実際の現場を見れば簡単に撤去といってもかなり難しいことがわかります。それらを踏まえて、補助的にどのような対策が有効なのかを判断し、対策することが重要です。

ヒラタキクイムシ対策の第一歩は、現地調査です。被害状況等確認しないことにはどのような対策が必要なのかわかりません。お電話やメールでヒラタキクイムシ対策費用についてお問合せを頂きますが、これらの理由から具体的金額を明示することができません。これらをご理解頂いた上でヒラタキクイムシ対策を当社に依頼される場合は阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問合せ下さい。ウェブサイトにも記載しておりますが、調査は有料でうのでご注意下さい。

|

« 飼育しないと見えてこないこと | トップページ | 普段使われていない箇所で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64659657

この記事へのトラックバック一覧です: 大掃除で:

« 飼育しないと見えてこないこと | トップページ | 普段使われていない箇所で »